第37回日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会(JSSCR)

第37回日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会(JSSCR)

第37回日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会(JSSCR)

第37回日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会(JSSCR)

演題登録

登録受付期間

2019年7月1日(月)~ 9月13日(金) 9月27日(金)まで延長しました。


【重要】7月1日からの演題登録に関するお知らせ

日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会 理事長  幸田 圭史
倫理委員長  後藤 百万
第37回日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会会長 青木 和惠

◼️「マイページ」の登録について

今回の第37回日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会(以後第37回JSSCR学会総会)を含め、これ以降に開催される学会総会では、演題登録を行うには日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会(以後JSSCR)のホームページ内の「「マイページ」(Medical Aggregate)で会員登録をしていることが必要となりました。毎年の演題登録はその年のJSSCR学会総会のホームページで行いますが、これら各学会総会ホームページの演題登録システムへのログインは「マイページ」(Medical Aggregate)のログインIDとパスワードで行うこととなります。

このシステムの稼働により、第37回JSSCR学会総会においても、演題登録者はまず、「マイページ」(Medical Aggregate)に登録していることが必要となります。したがって、既に「マイページ」(Medical Aggregate)の登録が完了している方は、そのまま演題登録を行うことができます。未登録の方は、まず「マイページ」(Medical Aggregate)の登録をお願いいたします。なお「マイページ」(Medical Aggregate)は、一度登録いたしますと学会総会開催の度に登録いただく必要はありません。

「マイページ」」(Medical Aggregate)の登録方法

◯未登録の方

JSSCR ホームページトップ画面の会員専用の中の「マイページ」(Medical Aggregate)にアクセスし、 【新規登録・ログインの手順】にしたがって会員情報の入力をお願いいたします。その後JSSCR事務局で会員情報の確認を行い、承認されますと会員登録が完了いたします。この「マイページ」(Medical Aggregate)に登録したIDとパスワードで、学会総会の演題登録システムへログインすることとなります。
※会員情報の承認・登録までに2営業日ほどかかります。
※マイページ(Medical Aggregate)
URL:https://www.med-agg.jp/doctor/doctor_users/login/134

◯すでに他学会で登録されている方

他学会ですでに「マイページ」(Medical Aggregate)の登録をされている方は、改めて情報登録をする必要はありません。「マイページ」(Medical Aggregate)にログイン後、「所属学会確認・登録」で日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会を選択いただき、JSSCR事務局への会員申請をお願いいたします。

◼️ 倫理指針に基づく演題登録について

またこの度、JSSCRは学会としての倫理指針を策定しました。第37回JSSCR学会総会を含めそれ以降の各学会総会の演題登録は、このJSSCRの「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づいて行われます。詳しくはJSSCRホームページをご覧ください。

この倫理指針では皆さんが演題登録される研究がいずれかの施設・機関の倫理審査委員会で承認されていることを求めています。しかし現在はその制度への移行期にあることから、第37回JSSCR学会総会の演題登録では、後ろ向きの観察研究(カテゴリーB1)の演題については、倫理審査委員会の審査を受けていなくても演題登録をできることになりました。どうか倫理審査委員会の審査を受けていない場合でも、ふるって演題登録をお願いたします。ただし倫理審査委員会の審査を受けていない場合には、抄録の査読によって倫理性を審査させていただき、場合によっては修正をお願いする、あるいは登録を不可とする場合もあります。また当然ではありますが、倫理審査委員会の審査を受けて承認されなかった研究については演題登録することができません。

演題応募資格

【重要】筆頭演者、共同演者ともに本学会の会員に限ります。非入会の方は、至急入会の手続きを済ませてください。
 注)事務手続き等の関係で2019年 9月20日(金) 10月4日(金)までに会員登録手続きをお済ませいただきますようお願い申し上げます。


入会手続きにつきましては、日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会ホームページ 「入会案内 」をご確認ください。 ご不明な点があった場合は以下の学会事務局にお問合せください。


【学会事務局】

株式会社TKPメディカリンク
〒162-0844 東京都新宿区市谷八幡町14番地7階
TEL:03-5206-4007 FAX:03-5206-4002
メールアドレス jsscr@tkp-med.jp


演題応募方法

演題は、ページ下部「演題登録」ボタンから日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会 演題投稿登録システムにお進みいただき、オンラインで投稿してください。 演題投稿登録システムは、本学会会員管理システム(Medical Aggregate)と連携しています。


会員の方

会員マイページと同じログインIDとパスワードで演題投稿登録システムにログインの上、投稿してください。
・ログインID(ご登録いただいたメールアドレス)
・パスワード(ご自身で設定していただいたもの)

上記でログインができない方

・ログインIDの欄に、ご登録いただいたメールアドレスを入力されているか確認ください。
・パスワードを忘れた方は、「ログイン画面」の「パスワードを忘れた方はこちら」から仮パスワードを発行できます。

・ログインID、パスワードが合っているのにログインできない場合、マイページで「所属学会登録」が完了していない可能性があります。手続きの詳細について不明点がございましたら第37回学会総会運営事務局までお問合せ下さい。


非会員の方で、一般演題を投稿される方

演題投稿の前にアカウント作成が必要となります。演題投稿登録システムログイン画面下部の「新規登録」ボタンより登録にお進みいただき、本登録が完了したらID(ご登録いただいたメールアドレス)とパスワード(ご自身で設定していただいたもの)でログインの上、投稿してください。

公募の筆頭演者は演題募集終了時に日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会の会員であることが必須です。演題登録後速やかに会員登録を行ってください。演題募集終了時までに会員登録が完了していない場合、投稿された演題は自動的に取り下げとなりますのでご注意ください。

【重要】筆頭演者、共同演者ともに本学会の会員に限ります。非入会の方は、至急入会の手続きを済ませてください。

※入会手続きについては上部の「演題応募資格」をご覧ください。

演題投稿システムへは、本ページ下部の「演題登録」ボタンよりお進みください。
※詳細の注意事項は登録画面でご確認ください。
※登録が途中で止まってしまっている場合は、演題を受理することができません。必ず登録完了メールを受信したことを確認してください。
※登録された内容が最終原稿となり、抄録集として印刷されます。演題登録期間中はシステム内で何度でも修正・変更が可能ですが、演題登録締切後の原稿の修正・変更は一切できません。共同演者の追加、変更等もできませんので、演題登録のデータは自己責任において最終のご確認のうえご登録ください。


抄録の作成に際して

抄録は以下の要領にて作成してください。

演題名 全角50文字(半角100文字)以内
最大著者数(筆頭著者+共著者) 20名以内 
最大所属施設数  25施設以内
抄録本文 全角900文字(半角1,800文字)以内

演題形式

一般演題「口演」
一般演題「ポスター」
一般演題「口演またはポスター」

研究発表のカテゴリー

  演題Category
1 ストーマ装具
2 ストーマ周囲皮膚障害
3 ストーマの位置・形状
4 ストーマスキンケア・ケアテクニック
5 ストーマ合併症・管理困難
6 がん治療患者のストーマケア
7 がん終末期のストーマケア
8 小児・AYA世代の排泄障害(ストーマ・排泄)
9 排尿障害(高齢者)
10 排尿障害(高齢者以外)
11 排便障害(高齢者・高齢者以外)
12 ストーマ造設術・閉鎖術
13 緊急ストーマ造設・関連ストーマケア
  演題Category
14 腹腔鏡によるストーマ造設・関連ストーマケア
15 肛門温存術・関連ケア
16 受容・心理的問題
17 セルフケア
18 教育(患者・家族・医療者)
19 ストーマ外来・退院
20 日常生活
21 在宅・施設ケア
22 瘻孔
23 創傷
24 ケアイノベーション・先進医療
25 その他


採否通知

演題登録が完了すると、登録完了メールがご入力いただいた筆頭演者のメールアドレス宛てに自動配信されます。演題登録時に電子メールアドレスを正確にご記入ください。
演題の採否および発表形式、発表日時については、第37回学会総会運営事務局にご一任ください。
採否結果は、後日メールおよびHPにてご案内いたします。

個人情報管理に関して

演題登録の際に登録いただいた個人情報は、当学会の会員管理および学術論文発表目的以外での使用はいたしません。事務局にて厳重に管理させていただきます。